粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

カッターミル(中砕機)

  • UG-210 汎用型UG-210 汎用型

概要

本来はリサイクル等で、プラスチック成型品の破砕を目的とした粉砕機です。
ペットボトルや車のバンパーなどのプラスチック成型品はもちろん、食品原料、木材、藁、陶磁器、海藻や貝や骨などの原料を破砕、中砕出来ます。

基本構造は本体・回転刃・固定刃・スクリーンからなっています。上部から供給された原料は回転刃による粉砕室に引き込まれ、鋭角な回転刃と固定刃の間に作用する剪断力が主粉砕力となって粉砕されます。 スクリーンの開目穴径よりも細かくなったものは、下方に排出されます。

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業

特徴・原理

  • 剪断力の高い回転刃と固定刃を使用しているため、高性能で長寿命です。
  • 硬い原料の場合は回転刃と固定刃に硬化処理を施すことも可能です。
  • スクリーンの穴径により粒度変更が容易に行うことが出来ます。
  • スクリーンの交換は簡易で清掃も容易です。
  • 堅牢かつハイパワーです。

型式・サイズ・図面

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
U-210 2.2kW 900mm(W)×735mm(L)×1,250mm(H) 350kg
U-360 11kW 1,275mm(W)×1,255mm(L)×1,750mm(H) 860kg
U-480 15kW 1,520mm(W)×1,695mm(L)×2,250mm(H) 1,750kg
U-3096 22kW 1,685mm(W)×1,610mm(L)×2,390mm(H) 3,000kg

実績・能力値

【U-210型の参考能力】

品名 スクリーン 処理能力
スプル・ランナ φ8mm 70~160kg/HR
射出成型品 φ8mm 50~100kg/HR
ブロー成形品 φ8mm 30~70kg/HR
フィルム φ8mm 10~35kg/HR