製品情報

Crushing Product Information

大阪本社
東京支店

スーパーパウダーミル

粉砕・解砕
  • スーパーパウダーミル製品画像
  • スーパーパウダーミル製品画像
  • スーパーパウダーミル製品画像

粉砕機内部ローターを高速に回転させることで、高速気流を発生させて、その中で原料同士やブレードと衝突させて粉砕する微粉砕機です。
粉砕粒度は非常に細かく、原料によってはシングルミクロンの領域まで達する事ができ、粉砕領域は5μm~200μm程度の微粉砕機です。
中砕機と組み合わせて、仕上粉砕に使われる粉砕機です。
米粉の製粉では湿式製粉方式で品質や全国シェアともにナンバー1です。

  • 原料
    食品:エビ乾燥品、コーヒー豆、乾燥野菜、米、ソバ殻
    化学:プラスチック原料、フィルム、樹脂原料
    金属等:コークス、石炭、タルク、リサイクル、貝殻、
        木材チップ
用途
  • 食品製造
  • 医薬品製造
  • 化学製品製造
  • 金属製品製造・窯業
  • リサイクル事業

製品の特長

・ローターは周速90m/secで高速回転します。
・高速回転するローターが空気を吸引するため高速気流を生み出します。
・高速気流の空気が粉砕熱上昇を抑制します。製品に与える熱影響が少なくすみます。
・回転数、吸引空気量を変えることで粒度微調整が可能となります。
・オリフィス径を変更する事により粒度分布の幅をシャープにもワイドにも微調整できます。

【分解・サニタリー性】
・ケーシングには安全対策の近接スイッチを設けています。
 分解点検時にケーシングを開ける場合は、電源が入らないようにしています。
・本体2箇所のクランプバンドの脱着によりケーシングを簡単に分解することができます。
・ケーシングを扇型180度開閉できるので内部の点検がしやすい。
・粉接部は、腐食に強いSUS304製です。
・ブレードはSUS素材を焼き入れ加工を施しています。

構造

構造

フロー例

構造につて

上下軸受けに支えられたシャフトに①ローターと②上部ファンが固定されています。その周囲を④ケーシングが分割2ツ割り構造でヒンジ部分と軸受けを支える支柱とモーターと⑧ベッド上に一体化してベッド内部の駆動部で構成されています。④ケーシングは、下部に⑦原料フィーダー部と②上部ファン室があり、粉砕室内面には波型形状の⑤ライナーが固定されています。①ローターは周囲に機種によって6ヶ所~10ヶ所に⑥ブレードが取り付けられています。①ローターと②上部ファンはモーターによって高速回転します。②上部ファンによって機内空気は機外に押し出され、一方⑦原料フィーダー部からは粉砕する原料と空気が流れ込みます。粉砕原料は粉砕室内で高速回転する①ローターと⑥ブレードによって⑤ライナーとの間に高速気流が発生します。粉砕原料は⑥ブレードと⑤ライナーへの衝突と高速気流の中で揉まれて微細化します。細かくなった原料は③オリフィスの内径の隙間を通り排出されます。

型式・仕様

型式・仕様

実績・データ

実績・データ

More Information

こちらの製品について
もっと詳しくお知りになりたい方

カタログダウンロード
カタログダウンロード
お客様情報を入力すると
カタログをダウンロードできます
1度入力していただくと
何度でも好きなカタログをダウンロードできます。

CONTACT

お問い合わせ

製品だけでなくプラント設計の見直しも
ご提案させていただきます

製品・プラントエンジニアリングに関するご質問など、まずはお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

大阪本社
東京支店
営業時間 9:00~17:00 (土日祝祭日を除く)
メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールマガジンのご登録はこちら
持ち込み素材預かりテストのご依頼はこちら
  • 採用情報
  • カタログダウンロード
  • 米粉情報サイト米粉.jp
  • 採用情報
  • カタログダウンロード
  • 米粉情報サイト米粉.jp