粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

高速度粉砕機(衝撃式/ピンミル)

  • 空気輸送排出方式空気輸送排出方式
  • 内部内部
 

概要

穀類、草根木皮類、食品、漢方、香辛料、飼料、薬品などあらゆる特質の原料を粉砕出来る万能タイプの粉砕機です。スクリーンを取りかえることにより5メッシュ程度の粗粉砕から200メッシュ程度の微粉砕まで対応出来ます。

本体内部の回転盤,ドアに取り付けられた固定盤そして粒度を決めるスクリーンから構成されております。原料は本体上部ホッパーからフィーダーにより定量供給され本体中心部へ投入されます。投入された原料は空気の流れと遠心力により分散され,回転盤と固定盤,スクリーンにより粉砕され,スクリーンの穴径で規制された粒度以下になって排出されます。粉砕粒度は回転盤の回転スピードスクリーンの穴径によって調整ができます。

 

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業
 

特徴・原理

  • メンテナンス不要:モーター直結のためベルト調整などのメンテナンスは不要です。
  • 騒音の減少:駒の配列を考慮し発生時の騒音が減少します。
  • 寿命延長:駒に特殊鋳鋼を採用し、寿命が飛躍的に延びました。
  • コストダウン:構造簡略化で約30%(当社比)のコストダウンンに成功しました。
  • 微粉砕:駒の形状を変更し回転スピードの上昇による微粉砕化に成功しました。
  • ロスの減少:回転盤はモーターに直に取付ているためベルト駆動に比べロスが少ないです。
  • モーターの交換:モーターを交換することで能力UPが可能です。
  • 回転数の変更:インバーターによって容易に出来ます。
  • 設置面積の縮小:モーター直結なので設置面積が小さいです。
  • 風量の減少:駒の配列に考慮したので発生風量が減少します。

【回転盤の種類とスクリーン,特別仕様】

  • 回転盤・せん断力と衝撃力
    ・駒は超硬鋳物で寿命UP
    ・交換簡単
    ・万能タイプ
  • ピン・多数のピンによる衝撃力
    ・ノースクリーンでも粉砕可
    ・付着性物質も粉砕
    ・発熱少ない
  • 特殊盤・粉が少ない
    ・粗めの粉砕用
    ・発熱少ない
 

型式・サイズ・図面

20170906141446283_0001
 

実績・能力値

使用機種 DD-2-3.7 (3.7kwモーター)

品名 粒度(通過%) 能力 スクリーン穴径
メッシュ μm % kg/h φmm
ABS樹脂 16 2000 92 38 2
ウコン(乾燥品) 100 150 90 75 0.4
おがくず 80 180 88 15 0.4
カーボンファイバー 325 45 96 8 0.4
牡蠣殻(焼成品) 42 355 89 360 2
活性炭 100 150 79 62 1.2
乾燥おから 80 180 92 80 0.4
乾燥よもぎ 100 150 97 5 0.4
きな粉 100 150 98 50 0.4
グラニュー糖 80 180 94 490 0.5
クロレラ 200 75 66 36 0.3
結晶ブドウ糖 100 150 100 180 0.4
ケナフ 100 150 92 12 0.4
玄米 100 150 94 65 0.4
48 300 85 107 0.8
脂肪酸石鹸 16 1000 100 27 1
生姜(乾燥品) 48 300 85 48 0.5
消石灰 80 180 97 240 1
シリカ系セラミックス 100 150 99 7 0.3
シリカゲル 42 355 82 490 1
シリコン樹脂 20 850 100 20 1
ゼラチン 10 2000 99 100 2
染料 200 75 99 60 0.4
そば殻 100 150 68 5 0.4
唐辛子 32 500 88 20 1
杜仲茶 100 150 58 51 0.5
花かつお 100 150 63 45 0.5
パン粉(乾燥品) 20 850 99 500 1.2
粉体塗料 80 180 76 130 0.4
干海老 100 150 73 36 0.5
メントール十砂糖 100 150 96 90 0.3
卵殻 100 150 82 120 0.4
緑茶(粗) 20 850 97 300 2.5
緑茶 100 150 86 57 0.4

(注)この数値は目安として参照下さい。実際には各種条件によって異なります。実際にはテストにて御確認下さい。弊社工場にテスト機完備しております。