粉体製造機械・プラントエンジニアリング

西村機械製作所が選ばれる理由

744ba4c6f19269bbdfd9ec1c9fc7a2e2_s

粉体機械業界の総合スーパー兼レストラン

スーパーマーケットでは食料品、日用品など日常生活で必要な商品が棚に並んでいます。西村機械製作所では粉体業界で必要な粉砕機、選別機、混合機、輸送機、計量機、充填機など自社製品のみならず他社製品も含め各種粉体機器を総合的に販売しております。
また、それだけではなく、レストランのようにそれら機器を組み合わせ、お客様のリクエストにお応えし調理(プランニング)致します。和洋中を取りそろえたレストランのように食品、化学、薬品、リサイクルなどさまざまな業界の粉体プロセスに対応しております。
ただし、普通のレストランと異なるのは、イチからお客様のご希望に応え、食材(機器)探しから調理(プランニング)することはもちろん、メイン食材(例えば粉砕機)はお客様で調達し、それを調理・味付け(前後設備を取りそろえ、設備として完成)させることにも対応しております。
ひとつ調味料を間違えると料理がまずくなってしまうのと同じで、粉体設備も一点でも機器や条件を間違えると、設備全体が生産稼働できなくなってしまうことがあります。また、生産性が落ちることも多々あります。
もちろん当社オリジナルの自社製品も製造しておりますので、自社製品のノウハウや経験を生かし、且つお客様の要望に応じた機器設計、プラント設計をいたします。

5a81d666d349b2d84b2d9479f59989a7_s

今困っている事を必ず解決する提案力

自社製品へのこだわりはもちろんありますが、自社製品の単品売りに留まらず、お客様の要望に応じた製造プロセスの改善提案を行うのが私共の使命と考えております。そのために他社製品の特徴も知り、お客さまにとって最適な機器、仕様の提案をいたします。
粉体プロセスは常にお客様のものづくりの上流工程にあたります。私共の使命として、お客様工場の生産性を上げることはもちろんですが、お客様商品の品質改善にも繋がるよう、粉体プロセスの構築、改善を提案いたします。粉体となる前の原料の特徴を知り、粉体となった際の粉体物性を測定することから始まり、機器の選定及び設備設計をいたします。
例えば、ある香辛料を50~100ミクロンに粉砕してもらいたいと要望を受けたとします。その場合は私共のノウハウや経験で、最適と思われる粉砕機を選び、テスト粉砕します。その後、粒度測定し、50~100ミクロンに収まっていない場合はふるい機も選定します。合わせて、ほかにも最適と思われる粉砕機でも仕切り直してテスト粉砕してみます。
このように機器選定をしていくわけですが、この香辛料の本来の風味や味が失われていれば、この香辛料の価値は落ちてしまいますので、そうならないようにお客様と情報を共有して最適な機器の選定をいたします。
粉体機器の選定、設備設計だけに留まらずに、お客様商品の品質向上にもつながるように心掛けして対応いたします。 

43266bfada3e401af90fe36528b0e0eb_s

タイを中心としたグローバル展開

2015年5月タイに法人(NISHIMURA POWDER ENGINEERING CO.,LTD. 略称NIPE)を開設しました。2011年から出張ベースでの営業活動を始め、2013年には駐在員事務所を作っての活動に変わり、少しずつ仕事が増えてきました。そして今後は納入先へのアフターメンテナンスも考え、法人設立に至りました。
タイに進出している日系企業へのご提案はもちろんですが、タイ資本企業に対しても、日本の粉体技術をご提案できるように西村機械製作所は、東南アジアはタイを中心に進化、発展していきます。
そして、私共が長年に渡り技術蓄積してきました食品の粉体技術を中心に、日本の食文化の輸出にも貢献できればと考えております。