粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

フレキフィーダー・ネオローダー

概要

本機はさまざまな工程に設置する事ができ、少量多品種時代に対応したコンパクトタイプの吸引輸送装置です。

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業

特徴・原理

  • 簡単な操作で据付スペースが小さい。
  • 内部の掃除が楽に出来る。
  • フィルター交換がワンタッチで出来る。
  • エアージェット方式による完全な洗浄方式。

型式・サイズ・図面

主要寸法図
機種 NL-Ⅰ NL-Ⅱ NL-Ⅲ
モーター 0.18kw 0.45kw 6.2kw
Dφ(mm) 350 400 500
dφ(mm) 38 50 60
H(mm) 1030 1170 1280
A(mm) 320 400 450
B(mm) 450 510 570
部品名・材質
名称 材質
1 ホッパー SUS304
2 フィルター ポリエステルフェルト
3 空気抜き ポリエステルフェルト
4 ダンパーボックス SUS304
5 エアータンク SS41
6 吸引ホース PVC
7 吸引ノズル SUS304
8 吸引ブロワ- SS41
9 1次サイレンサー PVC
10 2次サイレンサー SS41

【 動作説明 】

1.部品⑦の吸引ノズルを輸送したい原料ホッパーに差し込んでおきます。

2.付属品の制御盤(別沖又は本機付も可能)のスイッチを入れます。

3.品番⑧のブロワ-が吸引を開始し⑦のノズルより原料を吸い上げ①のホッパー内部に溜まります。

4.吸引された原料は②のフィルターで空気と分離され空気はサイレンサーを通して排出されます。(屋外排気も可能)

5.吸引時間はタイマーで予め設定された時間だけブロワ-は停止します。原料は重力で④のダンパーボックスより排出されます。

6.原料の排出が完了すると⑤のエアータンクから圧縮空気によるエアージェット逆洗方式によりフィルターの目詰まりを防止しています。

7.この③~⑥の繰り返しにより連続的に原料輸送されます。

設置例
  • 能力表能力表
  • ユニット事例ユニット事例