粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

PIABバキュームコンベア

  • PIABバキュームコンベア

概要

主に乾燥した粉体や顆粒状の物質を、特定の箇所から、目標地点迄、周辺大気圧と、内部の差圧を発生させることで搬送します。 この時の差圧の発生源として、PIAB社では、圧縮空気をエネルギー源としたエジェクターポンプを流用したシステムを得意としています。

従来型エジェクターポンプ

single460_02

圧縮空気①がノズル内部②を流れる際に、空気の圧縮・膨張が発生しノズル内部の流速が音速になると同時に、ノズル内部の気圧が急速に低下、③周辺に“吸引(=気圧差による押し込み)”が発生し、真空状態を作り出します。
しかし従来型のエジェクターポンプは、内部のノズルが各真空室の壁面に溶着されており、内部が破損した場合、本体全てを交換する必要が有りました。

新型piFLOWポンプ

single460_03

新たに開発された、piFLOW P(プレミアム)ポンプは、特許取得であるCOAXカートリッジを用いた、新機軸のバキュームポンプとなります。

COAXテクノロジーとは?

single460_04

ポンプの核であるエジェクター部分をカートリッジ化し着脱可能にした、他に類を見ないPIAB独自の製品です。各ノズルの分離も可能ですので、メンテナンスや洗浄性に優れています。

  • カートリッジ本数の増減により、ポンプの能力の変更が可能
  • 消費空気量の低減化(当社比)

積み木方式による機器設定

single460_05

piFLOW J タイプ


single460_06

piFLOW J(ジャパン)とは、PIAB社が主に日本の食品業界向けに新たに設定したコンベアです。

piFLOW P(プレミアム=医薬業界向け)と比べ、安価な価格設定ながら高い品質が特徴です。

piFLOW J 特徴

  • エア駆動により粉塵爆発の危険性を回避
  • モジュール化による優れた分解洗浄性
  • 粉接部は工具レスにて分解可能
  • 低騒音・省エネ (メカポンプ / 当社従来製品)
  • 設置、移動、移設が容易
  • サニタリー規格に適合(USDA・FDA・GMP・ATEX 等)
  • 内面最終仕上げ:バフ研磨400相当

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業