粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

スルートミル(中砕機)

  • SM-A型SM-A型
  • 臼刃構造臼刃構造

概要

食品工業用として、麦、米、そば、雑穀、飼料、おこし種 玄米、ティーバック、コーヒー、菓子種、澱粉、砂糖、各種調味料、海草、葉 香辛料、スパイス(唐辛子、ジンジャナッツメグ、ローレル)、食品ロス(ラーメン、ビスケット等)の粉砕にご利用いただけます。

化学工業用として、染料、化粧品 肥料、牛骨、魚貝類 薬、漢方薬等の原料の粉砕にご利用いただけます。

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業

特徴・原理

  • 故障が少ない
    粉砕部は独自の特殊構造により耐摩耗性に優れています。機体も堅牢に造られており殆ど故障がありません。
  • 粉砕における自由度が高い
    回転数も200~500rpmの幅をもち、粒度もハンドル操作で作業中任意に微粉、粗粉が自由にでき、特に粒度を整えるのに最適です。
  • 粉塵発生がない
    密閉であるため粉じんの飛散がなく衛生的である。
  • 分解簡単小型で軽量
    主要部内外臼はじめ、回転部分も分解取外しが簡単で、常に十分な手入れが出来ます。
  • 所要馬力は僅少
    馬力は僅少で足り、高速回転を必要しません。
  • 用途に合わせ臼取替可能
    臼の交換により粉砕粒度の幅が広がります。

【構造・原理】
基本構造は、た歯型付きの固定された外臼と回転する内臼からなります。
投入された原料は、回転している外臼と内臼の歯型と間隙による粉砕作用により粉砕され排出口へ押し出されます。

型式・サイズ・図面

実績・能力値

型式 高さ(a) 巾(b) 長さ(c) 本機重量 主軸回転数 主要馬力 能力
SM-D型 300m/m 300m/m 430m/m 19kg 200~500 1/4(100V)HP 20~40kg
SM-C型 365m/m 360m/m 488m/m 27kg 200~500 1/2(200V)HP 30~60kg
SM-B型 396m/m
640m/m 40kg 200~500 1(200V)HP 50~100kg
SM-A型 471m/m 460m/m 760m/m 75kg 200~500 3~5(200V)HP 70~150kg