粉体製造機械・プラントエンジニアリング

製品情報

  • 粉砕・解砕
  • 分級・ふるい 選別・異物除去
  • 混合
  • 計量・充填
  • 輸送・供給
  • その他
  • プラントエンジニアリング

スタンプミル(摩砕/押しつぶし/中砕機)

  • 丸型スタンプミル丸型スタンプミル
  • 直列6連ユニット PRIME直列6連ユニット PRIME
  • 直列6連ユニット PRIME直列6連ユニット PRIME

概要

米粉、カレー粉、香辛料、漢方薬等の粉砕(組織維持や酸化防止を目的とした粉砕)が可能です。

臼と杵による、摩砕方式であり、対象物の特性(食品であれば、香り、味覚、栄養分、粘り 等)の損失を防ぎ、カロリー等を保持しながら粉砕 / 製粉することが可能です。

用途

食品製造 化学製品製造 医薬品製造 金属製品製造・窯業 リサイクル事業

特徴・原理

  • 高品質の御影石と金属杵による摩砕方式で粉砕熱がかかりません。
  • 杵先の形状を原料に合わせて粉砕粒度の設定ができます。
  • 石臼のまわりにはカバーを設けて周りからの異物混入を防ぎます。
    また、カバーはポリカーボネイドを使用、粉砕状況を確認することができます。
  • 防振ゴムにより振動を極限まで抑えることができ、機械音も軽減しています。
  • 供給量の変化により、粉砕粒度をコントロールでき、きめ細かく粉砕できます。
  • 摩砕方式により、製品の特性を引き出て、ダメージを極限に抑える事ができます。

【丸型スタンプミル 構造】

  • 粉砕室には御影石製の石臼が12個円形に配置され、粉砕室周囲カバーで覆っています。
  • 各杵部は主軸回転カム(3箇所)により、上部に持ち上げられ落下します。
  • 回転速度は30rpmで同時に3箇所の杵が落ちます。
  • 原料は上部シュートより中心のテーブルフィーダー部に入り、主軸と繋がった3本の掻き羽根により壺内へ定量供給が行われます。
  • テーブルフィーダーからの排出口にはゲートが設けてあり開口高さを変更する事ができ、よりシビヤに調整が可能となります。
  • 粉砕された原料は臼前方の傾斜より排出されます。
  • 臼の周囲には円形振動コンベア配置しておりスムーズに回収し排出されます。
  • スタンプミルベース下には防振ゴムがあり、床への振動を抑えています。

【直列6連ユニット 構造】

  • 駆動部より60rpmで主軸の跳ね上げカムが回転する。6本の跳ね上げカムは60度ずつずらし、 順に落下します。
  • 杵は跳ね上げシャフト中間部よりオーバーハングさせているので粉砕室と駆動室との完全分離させています。
    そのため万が一の駆動部からの異物混入を防ぐことができます。
  • 粉砕室は完全に独立し前面には開閉カバーで密閉しています。
    そのため粉砕室内は容易に清掃が行うことができます。
  • 製品にあった原料供給及び排出方法がとれ、スクリューフィーダー、振動フィーダー、ベルトコンベア方式を選定できます。
  • 杵は個々に上げ下げができます。
  • スタンプミルベース下には防振ゴムがあり、床への振動を抑えています。

型式・サイズ・図面


実績・能力値

実績例 スタンプミル型式 篩(網目) 能力(1時間当たり) 用途
米粉(上新粉) 丸型12連 70~100m/s 100~180kg/hr 製粉・・・和菓子
カレー粉 丸型12連 なし 120kg/hr 風味、艶出し
コショー(他香辛料) 丸型12連 50m/s 200kg/hr 製粉
漢方薬 丸型12連 80m/s 100kg/hr 製粉
木材(チップ) 丸型12連 100m/s 80kg/hr 製粉・・・壁材
コーヒー 直列6連 100m/s 100kg/hr 製粉・・・菓子添加用
ゴマ 直列6連 なし 400kg/hr すりごま