トップ > 展示会情報

「粉体工業展 大阪 2019」出展報告

2019年10月16日(水)から10月18日(金)までの3日間、インテックス大阪にて粉体工業展 大阪 2019が開催されました。
粉体機器に関する展示会としては日本最大級の展示会となりますが、今年は例年以上に来場者が多く、当社ブースにもたくさんの方々にお越しいただきました。

今回の展示では、人手不足などによる自動化や、生産性向上などに最適な機械を出展・実演しました。

展示会の様子を下記「出展報告書資料」に掲載しましたので、展示会に来られた方も来ることが出来なかった方も一度ご覧いただけますと幸いです。

またご質問やご要望がございましたら何なりと下記の「お問合せフォーム」よりお問合せください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

▼ 「出展報告」(PDFファイル)はこちら ▼

実機展示製品のご紹介

"全量排出機構を採用" 縦型サニタリーミキサー(コーンタイプ)

高い洗浄性
機械内原料残留防止機構を採用(コーンタイプ)
異物混入の恐れがない
液添混合にも対応

“スクリュフィーダ式” 自動計量機 エヌパックスケールNWC50-6型

同芯大スクリュと小スクリュによるワイドレンジ供給
流動性が悪い粉体にもオプション仕様により対応可能
標準タイプは秤量約30g~約500g
同シリーズNWC80型なら秤量300~1500g程度
接粉部の分解清掃もカンタン

“卓上式” 自動計量機 エヌパックスケールNWC18M型+PC監視システム

卓上サイズのスクリューフィーダー計量機
ハンドリング性の悪い微粉末にも対応できる
20~100CC/min前後のフィード量
フィード量をパソコンでオンラインモニタリング

"小型気流粉砕機" スーパーパウダーミル:SPM-R200乾式ユニット

粉砕熱をかけずに微粉砕が可能
簡易分級機構付なので、シャープな粒度で回収可能
本体開口可能なため、清掃も容易
大型機のラインナップも充実

"紙袋投入に最適" 手投入振動ふるい機

ミキサー,ホッパー等の生産ライン内への粉体原料投入時の異物除去機
紙袋を載せて原料投入可の為、作業員の負担を軽減
据付面積1m2+キャスター付で移動も自在
集塵フードを追加することで原料投入時の発塵を抑える
振動モーターの採用により、運転時の騒音が少ない

"異物除去率をアップ!" ペアシェイプマグネット

一般的な丸棒型マグネットを雫型(ペアシェイプ型)にする事で、マグネット上部への堆積を防ぎ、異物除去率を向上させます。

"研究所に最適!" 卓上型ニーダー

従来の大型ニーダーで培ったノウハウを活かし、少量生産やラボスケールでの使用を想定した卓上型ニーダー。

招待券のお申込み、製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部