トップ > 展示会情報

「国際粉体工業展 東京 2016」出展しました

2016年11月30日(水)~12月2日(金)、東京ビッグサイトにて開催された『国際粉体工業展 東京 2016』へ出展致しました。

“何かしらの粉体に携わる方のための国内最大級展示会”で、3日間を通じた全体来場者数は約1万6千名(主催者より)にものぼることから粉体への関心の高さが伺えます。

弊社出展機は計量機を中心とし、最終パッキング計量・混合前事前計量・試験室での計量などなど数多くのご質問やお引き合いを頂きました。
弊社ブースへご来場頂きました皆様には厚く御礼申し上げます。

出展報告につきましては下段出展報告資料よりご覧頂けますので資料ダウンロードのアイコンをクリック下さい。

▼ 「出展報告資料」(PDFファイル)はこちら ▼

実機展示製品のご紹介

■ 小分け用自動計量機「エヌパックスケール」

スクリュフィーダ式 振動フィーダ式(+ 空気輸送機)

小分け用自動計量機×2 機種です。
大フィーダ+小フィーダによる初期投入→小フィーダのみでの微調整投入を可能とすることで、短時間かつ高精度な計量を実現しています。

・・・「スクリュフィーダ式」詳細はこちら

・・・「振動フィーダ式」詳細はこちら

■ パソコン監視システム

スクリュフィーダ式小分け用自動計量機をパソコンと接続してモニタリングしました。
計量結果保存はもちろん、Excel への帳票作成・設定保存・管理者通知などの機能を持ち、各種データのストレージ容量制限を気にすることなく記録可能です。

■ 卓上サイズ自動計量機「エヌパックスケール」

スクリュフィーダー式 振動フィーダ式(+ 容器搬送コンベア)

テーブル載せも可能な小型計量機×2 種です。
フィーダは1本のみですが極小フィーダの供給速度変速と小容量ロードセルにより10mg表示を可能としています。振動フィーダ式は容器コンベア連動で展示しました。

・・・卓上サイズ自動計量機「エヌパックスケール」 詳細はこちら

■ 空輸計量機「フレキフィーダ+計量器」

空気輸送機(バッチ連続式)+ロードセルにて空気輸送中の計量例として展示しました。
最小表示値が大きくなってしまうため高精度計量には適しませんが、大型ミキサーへの副原料投入用途や、製造ライン途中での確認計量に使用します。

・・・空輸計量機「フレキフィーダ」詳細はこちら

■ 超小型気流粉砕機「フェアリーパウダーミル」

超小型の気流粉砕機を商談テーブル展示しました。
各種商談中に『こんなサイズの粉砕機があるの?』と驚いて頂くこと頻り。もともとは時間当たり何百キロも粉砕する生産機=大型だったものが、生産機クラスはちょっと・・という市場要求に応えた超小型気流粉砕機です。

・・・「フェアリーパウダーミル」詳細はこちら

製品充填計量・混合前の原料計量・ライン途中での確認計量など、粉体設備において必須工程である“計量”にてご使用頂ける機器を中心に出展致しました。

単体完結機器の展示がメインとなったものの、これら装置を取り込んだプラント構築やノウハウを活かした設備提案を得意としております。
計量を必要とせずとも、何かお困り事がございましたら是非当社へお声掛け下さい。

製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部