トップ > 展示会情報

「ファインケミカルジャパン 2017」出展報告

2017年4月19日(水)から4月21日(金)までの3日間、東京ビッグサイト東1ホールにてファインケミカルジャパン2017が開催されました。
ファインケミカルジャパンは医薬原料などの展示会CPhi展と同時開催の展示会で、新製品開発などの次世代化学素材を中心に素材メーカー、機械メーカーなどの企業が出展していました。
今回が第1回目の展示会となります。

西村機械製作所のブースでは、自動計量充填機【エヌパックスケール】や、計量充填におけるトレーサビリティのための【パソコン監視システム】を展示・実演いたしました。 また、4月19日には出展社プレゼンテーションセミナーを行いました。
当社ブースへご来場頂いた皆様、セミナーへ参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

化学・医薬業界へ少しでも当社を知っていただければとの思いでこの展示会へ出展しました。また、トレーサビリティに関しての考えやシステムなどは興味を持っていただく方も多く有意義な展示会となったと思います。

▼ 「出展報告資料」(PDFファイル)はこちら ▼

実機展示製品のご紹介

“スクリュフィーダ式”自動計量機 エヌパックスケール「NWC50-6型」

同芯構造の大スクリュと小スクリュによるワイドレンジ供給
流動性が悪い粉体にも対応可能
標準タイプは秤量30g~200g程度
秤量300g以上には同シリーズNWC80型(パソコンと接続展示機)を推奨
構造変更により15kg程度の計量も可能
接粉部の分解清掃もカンタン

・・・製品詳細はこちら

自動計量機エヌパックスケール「NWC80型」+“パソコン監視システム”

計量データはパソコンへ記録
生産状況は、遠方でも常時モニタリング可能
EXCELでのダイレクト帳票により、
CSV→指定フォームへのデータ加工の手間もゼロ
計量時間などの任意データを表示することも可
イレギュラーなデータ操作に対するメールアラート機能も使用可能

・・・自動計量機エヌパックスケール「NWC80型」の詳細はこちら

“卓上式”自動計量機 エヌパックスケール「NWC18M型」「NWT101M型」

卓上サイズの小型自動計量機
スクリュフィーダ式と振動フィーダ式の2ラインナップ
流動性が悪い粉体にはスクリュフィーダを推奨
秤量1g~10g程度
計量対象粉体によっては1g以下の計量も可能
はかりを使用せず、微量供給機としても使えます

・・・製品詳細はこちら

医薬・化学業界向けの展示会ということで、今回は計量充填機を中心に展示しました。
この業界では西村機械製作所を知らない方がほとんどでは無いかと思います。
この展示会を通して、少しでも西村機械製作所を知っていただければとの思いで出展しましたが、これからも様々な業界の方へ西村機械製作所を知っていただけますようにチャレンジしていく所存です。

最後になりますが、当社ブースやプレゼンテーションセミナーへご来場、ご参加いただいた皆さま、当社にご協力いただきました皆さまには心より御礼申し上げます。 また、多くの方に来場いただいた為、十分な対応が出来なかった事もあるかと思います。
ご質問等ございましたら、気軽に弊社までお問合わせ下さい。
今後ともよろしくお願いします。

招待券のお申込み、製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部