トップ > 展示会情報

「第3回 国際6次産業化EXPO」出展報告

2018年10月10日(水)~10月12日(金)までの3日間、幕張メッセにて6次産化EXPO2018が開催されました。
農業法人・農家、農協、道の駅関係者、材料にこだわりたい店舗、異業種から6次産業化新規参入予定の企業などから、たくさんの方々が当社ブースにお越しになりました。

最近TVでは、「グルテンアレルギー」で、学校給食などの小麦粉で出来たパンを食べられないお子さんが、米粉で出来たパンを食べて喜ぶといったネットショップ大手のCMが流れています。「グルテンフリー」への関心やニーズが高まり、米粉の認知度が高まっていると言えるでしょう。今回当社ブースをお立ち寄りいただいた方の中にも実際に「グルテンアレルギー」の方がおられたようです。
当社は、ここ数年来「米粉製粉をもっと身近に」をテーマに掲げ、米粉製粉機械メーカーとして昨年6月から発売を開始した新製品、超小型粉砕機の展示・実演をはじめ、米粉に少量ミックスするだけで100%米粉のパンやお菓子などを作れる「アルファー化米粉」などの展示を行いました。

「バウムクーヘン」の焼成機のトップメーカーであり、店舗出店のアドバイス~商品づくりや販売方法のサポートを行っている株式会社不二商会様とジョイントいたしました。
グルテンフリーの100%米粉で作ったバウムクーヘンの試食を用意いただきました。

出展報告につきましては下段出展報告資料よりご覧頂けますので資料ダウンロードのアイコンをクリック下さい。

▼ 「出展報告資料」(PDFファイル)はこちら ▼

主な展示内容のご紹介

■ 気流粉砕機「スーパーパウダーミル SPM-R200ユニット」

湿式粉砕で米粉を自家製粉し、すぐに加工することで乾燥等の熱によるダメージの少ない差別化された米粉商品を作ることが可能です。
地元の米を製粉することで、町おこしや地元地域活性化への期待も高まります。

・・・続きは出展報告資料よりご覧いただけます
・・・『スーパーパウダーミル』詳細はこちら

■ 超小型気流粉砕機「フェアリーパウダーミル FPM-150S型」

スーパーパウダーミルよりも身近な湿式気流粉砕機です。SPM-R200型をさらにコンパクトになりました。

・・・続きは出展報告資料よりご覧いただけます
・・・『フェアリーパウダーミル』詳細はこちら

■ アルファ―化米粉&米粉商品

これまで米粉は、米粉パンを中心に認知されておりましたが、ほとんどの米粉パンは、米粉以外に小麦粉(グルテン)を混ぜたものばかりです。
アルファー化米粉をグルテンの代替品とすることによって、グルテンを使用しない米粉だけのパンの製造が可能になりました。

・・・続きは出展報告資料よりご覧いただけます
・・・『アルファー化米粉』詳細はこちら

■ 株式会社不二商会様とのジョイント

バウムクーヘン製造機械のパイオニアである不二商会様とジョイントいたしました。
不二商会様では、オーブンを用いた製造実演を行っておられ、米粉を使用したバウムクーヘンの試食をご用意いただきました。

・・・続きは出展報告資料よりご覧いただけます

最後になりますが、改めまして弊社ブースへご来場、ご参加いただいた皆さまには、心より御礼申し上げます。

来場者様とのお話を通じて、バウムクーヘンやパンなどの米粉を使用した商品を検討しておられ、当社のこれまでの事例を通じて自家製粉のメリットをお問合せいただくケースが着実に増加しております。
お米の地産地消、「グルテンフリー」というキーワードの認知度が高まり一般化してきており消費者ニーズが高まっている影響でしょうか。
引き続き、当社では米粉の最新情報を発信していきますので是非ご活用ください。

製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部